LOVE SONG – Christmas / female

 ♪Sacred Snow ~ひとりぼっちのイヴに~

 スローテンポのワルツを踊るように
 真夜中の街が白く染まる 12時

 聖なる雪が舞い降りる街角 あなたはどうしてるだろう?
 心 なぜか騒ぐよ

 こんな ひとりぼっちのイヴには 
 キャンドルの炎ゆれるたびに 思い出す あの笑顔
 胸の奥で あたためていた気持ちに
 赤いリボンをかけたまま しまった
 Sacred snow is falling down

 わたしの知らないことを知っている
 あなたと話すのが好き いつも逢いたい

 淡い粉雪のような感情が 少しずつカタチになる
 きっと これが恋かも

 イヴに雪が降るなんて初めて
 童話の中の天使のように 飛びたいの あなたへと
 遠くひびく 悲しいキャロルの調べ
 なにもかもが ピュアに澄んでゆく夜
 Sacred snow is falling down

 こんな ひとりぼっちのイヴには
 あなたの声が聞きたい ちょっと切ないね 優しくて
 いつの日にか あなたと過ごすイヴには
 ちょうど 今夜と同じように きっと
 Sacred snow will fall again!

KC140_350A_2